Webデザイナー2年目の悩み

WEBデザイナー

こんにちは。Webデザイナーのひよひなです。

Webデザイナーとして働き初めて、約1年がすぎ2年目に突入しました。
最近、一度は経験するであろう、とある悩みから脱出できたのでその記録です。

スポンサーリンク

Webデザイナー2年目の悩み

Webデザイナー1年目がすぎ、私は、かなり悩んでいたことがあります。

それは、、、

成長できない。できてる実感がない。

2年目に突入し、新人ではなくなりました。
そこで改めて自分を見つめ直しました。

そうして、、、

あれ、1年たったけど、
私は、WEBデザイナーとして名乗れるだけの事しているだろうか?と。

その中で、日々修正の入る自分のデザイン。
できない事、勉強の足りていない事の発見。

そしていまいちな自分のデザイン。

今から思うと、徐々に心が病んでしまっていたと思います。

そのことについて、最近悩みを解決することができました。
ちょっとでも悩んでる皆さんの参考になれたらと思います。

悩みの時期

さてさて、ちょっとだけ具体例をあげてみます。

2年目に入り、成長について悩み始めると、
他の仕事についても悩むようになってきました。

デザインって何だろう?

WEBデザイナーと肩書きを手にしているものの、、、

考えれば考えるほど、デザインって何だろう?

可読性・視認性・判読性

他にも知識では知っていても、実際に手が動かない。
知っているつもり、やっているつもりになってしまっている。

やり直し、修正、重なってどんどん作業・完成までが遅く感じる。

そんな時ある事態が起きます。

新たな業務が増えた。。。

そんな時突然、任される業務が増えました。
今までは携わらなかった、ECサイトの担当も任されました。

私の会社では、顧客のサイトについて日々の更新をサポートするサービスがあります。
そちらについて新たに窓口を任されました。

窓口業務

日々の更新や、先方の困っている事、
時代に合わなくなったサイトの表示について修正をご提案

ざっくりですが、上記のような仕事です。
ちょとばかりディレクションスキルのいる仕事ですね。

内容は様々です。
簡単なテキスト修正から画像の差し替え
バナー作成や、新規ページの作成まで本当に色々です。

徐々に煮え詰まる

さて、急に増えてしまったお仕事。

急に窓口業務が増えた理由は、私が成長していたからとかではないです。

とあるベテランの方が体調を崩されたので、そのかたの窓口をチームで分けて
引き継ぐというものでした。

私の引き継いだ担当は、
とにかく依頼量が多く、コントロールが必要な顧客でした。

初めて担当を持った私は、当初そのことを知りませんでした。
もしくは、顧客側のWEB担当者が変わり、やりたいことが増加したところもあったり、、、

とにかくコントロール不足による業務過多に。。。

そして、デザインとは何か悩んでしまっている私は、
手が遅く、自信のない日々。

それでも、何とか参考を探したり、、、
先輩のご指導をいただきながらバナー・ページ作成に取り組んでいました。

悩みの解決方法

かなり煮え詰まってしまっていた私。

たまたま、上司・先輩と話す機会がありました。

最近困っていることは、ありますか?

最近、自分の作業が遅いのでは?と感じています。

特にデザインに時間がかかってしまっています。

ひよひなさんは頑張っているし、

最近はかなりデザインもできるようになってきたと感じてますよ。

単純に依頼が多い可能性が高いですね。。。

現状の再確認

上司・先輩に相談してみて、あれ?となりました。

自分の認識と違うぞ?と。。。

そこで、作業についてメモやブログ、ツイッターで記録を残していたので
1年前と比較。作業はかなりできるようになっていました。

ということは、、、費用に対して依頼受けすぎ,,,,

そもそも、作業に対しての費用がなかなかわかっていないことが大きかったのです。
調査し直しや先輩へ確認などをしっかりするようにしました。


今では、記録表・計算表を作り調整してます。
(引き継ぎ時にわからなかったのがなかなか堪えました。)

悩みの負のスパイラル

良くない方向に進んでる時は、
自分では解決できると思い込んでいる場合があります。

そんな時ほど、現状の解決の仕方を誤っている時が多いです。
そして、余計悪い方向に進んでしまいます。

なので自分がいうのも何ですが、

一度誰かに客観的に現状を見てもらうことが大事!

です。

以外と自分で自分のことは見れない部分があります。

WEBデザイナーの成長について

これは、私が経験してきた成長の仕方について

よく想像する成長の仕方って右肩上がりのグラフをイメージしがちですが、

私は成長は階段のようなグラフだと思います。
ある日突然ガンと一段上がる。
それまでは、見えていなかった事が見えるようになります。
その一段を上がるには、ちょっと時間がかかります。


わかるようになったことがたくさん積み上がって
一段先にいける。

なので、成長に不安になってしまった時は、

  • 客観的に見れるように人に相談してみる
  • 焦らない。一段成長する直前が一番苦しい
  • 3ヶ月以上前の自分と比べてみる。
  • 比べるために日々記録をざっくりとでも良いので記録して過去の自分と比べるようにする。

以上が大切なことだと思います。

成長に不安になってしまっている人の助けに少しでもなれたらと思います。

スポンサーリンク

この記事を書いた人
ひよひな

ひよひなと申します。
未経験からWebデザイナーへ転職。
日々の学びをまとめています。どうぞよろしくお願いいたします。

ひよひなをフォローする
WEBデザイナー
スポンサーリンク
ひよひなをフォローする
ひよひなのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました